そもそも○○って?【時事ワード解説】

極超音速兵器

 音速の5倍(マッハ5)以上の「極超音速」で飛行するミサイル。主に弾道ミサイルに搭載して発射し、低い高度を変則的な軌道で滑空する。弾道軌道を描く通常のミサイルに比べて探知、迎撃が困難とされる。

 防衛省によると、日本周辺では中国が極超音速兵器を搭載可能な中距離弾道ミサイル「東風17」を配備し、北朝鮮も2021年以降に発射実験を行った。ロシアもウクライナ侵攻で使用している。(2023年08月14日)

新着

オリジナル記事

(旬の話題を掘り下げました)
ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ