時事通信社

jiji.comホームへ

時事世論調査特報

調査テーマは内閣支持率(毎月実施)のほか、がん告知、言葉遣い、食生活など多彩

1975年創刊以来、内閣、政党支持率を、大都市と郡・町村別、支持政党別、職業別などの詳細なデータとともに提供。同時に、好きな・嫌いな国、暮し向きなどの定期調査のほか、政治・経済・社会・国際など時の問題をテーマにした調査を実施しています。
※毎月1日号に前月の内閣支持率情報を掲載

国民の意識動向、消費者の志向などを的確に把握でき、マーケティングにも有益

大都市では、朝食は「ご飯」が40.4%、「パン」が47.5%で、初めて「パン」が「ご飯」を上回った。 70歳以上では、朝食「ご飯」が7割を超える。
(2012年11月実施例から)
など、職業別、性別、年齢別、全国ブロック別のデータが一目瞭然です。

官公庁、企業、政党、議会、大学、研究者に好評

全国の市町村において、調査員による個別面接方式で実施され、国民の意識動向を探る上で、他機関には見られない貴重な資料として、政党、官公庁、教育機関、在日各国公館などから、高い評価を受けています。


調査の概要

  • 調査地域:全国の市町村
  • 調査対象:満18歳以上の男女
  • 標本数 :2,000
  • 抽出方法:層化副次(2段)無作為抽出法
  • 調査方法:調査員による個別面接聴取法
  • 実施期間:前月の上旬4日間

掲載内容例

3月21日 1585号

生活のゆとりに関する世論調査
「感じず」6割近く
=消費増税で6割が「家計見直す」=
*ゆとり感じない3ポイント増
*収入の不満、男性の方が強い
*8割が大切なのは「お金」
*消費増税で見直す家計は「食費」

3月11日 1584号

東日本大震災に関する世論調査
原発輸出「やめるべき」7割超
=「進めるべき」は14.7%=
*原発事故復興進んでない7割超
*除染進んでいないが微増
*「忘れない」変わらず半数超え
*解除も帰還進まないの見方変わらず
*内閣支持でも6割以上が輸出反対

3月1日 1583号

2月の時事世論調査
安倍内閣支持率42.4%
=統計不正、隠蔽「あった」7割超=
*18~29歳の支持、6ポイント減
*不支持は50代が最多で43%
*公明支持層の内閣支持、6ポイント減
*北方領土交渉「主導権はロシア」が7割