電子端末で世界のいまをビジュアルに

ご購入は下記電子書店で

最新号 vol.58 2018/11

岐路に立つ二大政党制

 特集Ⅰは「岐路に立つ二大政党制」。11月6日の米中間選挙で民主、共和両党の対立が激化している。アメリカ社会の分断はさらに加速するのか。日英仏独それぞれの政治状況も二大政党制の視点から分析する。特集Ⅱは「激変するラテンアメリカ」。極右候補が大統領となるブラジル、経済が破綻したベネズエラの現状を探った。

Index

ドイツ政党システムの変容とメルケル首相の凋落 森井 裕一・東京大学大学院教授
代名詞の二大政党制が流動化 近藤 康史・筑波大学教授
「一強多弱」が定着 高橋 正光・時事通信社元政治部長
破綻するベネズエラ経済 坂口 安紀・日本貿易振興機構(ジェトロ)アジア経済研究所地域研究センター主任調査研究員

Insight
 エディンバラの「ハチ公」伝説

 杉山 文彦・時事通信社解説委員

Middle East
カショギ氏暗殺事件の落としどころは 池滝 和秀・中東ジャーナリスト
Economy
欧州経済のリスク要因とイタリアの財政不安 真壁 昭夫・法政大学大学院教授
Geo Economy
ウェーバー、Who? 高岡 秀一郎・時事通信社外経部編集委員
食と外交
即位前の最後の訪問国はフランス 西川 恵・毎日新聞社客員編集委員
国別好感度調査
金正恩氏の非核化表明に期待感も 渡辺 公美子・時事通信社外信部記者
サンプルダウンロードはこちら

バックナンバーを含め電子書店でお求めになれます