電子端末で世界のいまをビジュアルに

ご購入は下記電子書店で

最新号 vol.57 2018/10

「世界貿易戦争」の前途

 特集Ⅰは「『世界貿易戦争』の前途」。トランプ米大統領が世界中に「貿易戦争」を仕掛けている。中国との摩擦は国際経済に深刻な打撃を与え、イラン、トルコとの対立は、中東情勢の混乱に拍車を掛けかねない。この泥沼はどこまで続くのか。特集Ⅱは「『年内に平和条約』の衝撃度」。ロシアの対日関係の本音を探る。

Index

米国の圧力に屈せず、中国に接近―イラン 高橋 和夫・先端技術安全保障研究所会長
トルコではなぜ「経済」戦争なのか 間 寧・日本貿易振興機構(ジェトロ)アジア経済研究所中東研究グループ長
NAFTA再交渉と数量規制の動向 真壁 昭夫・法政大学大学院教授
Interview
早期平和条約締結はロシアの本音 兵頭 慎治・防衛研究所地域研究部長
日米に対中接近見せつけたプーチン大統領 小泉 悠・未来工学研究所特別研究員

Insight
 秋到来、参道脇に彼岸花

 松谷 稔・フォトグラファー

Middle East
同盟強化と軍事力増強に走るカタール 池滝 和秀・中東ジャーナリスト
Geo economy
バラマキ攻勢の中国、どうする日本? 高岡 秀一郎・時事通信社外経部編集委員
国別好感度調査
「真珠湾」発言で対米感情一時悪化 渡辺 公美子・時事通信社外信部記者
サンプルダウンロードはこちら

バックナンバーを含め電子書店でお求めになれます