「分断」どころでない“無関心” 映画『国葬の日』大島新監督が抱いた危機感【インタビュー】

国葬の日、静岡市では台風で浸水した世帯の片付けを手助けする高校生の姿があった(C)「国葬の日」製作委員会

【この写真の記事へ】

「分断」どころでない“無関心” 映画『国葬の日』大島新監督が抱いた危機感【インタビュー】 フォトギャラリー

インタビュー バックナンバー

新着

オリジナル記事

(旬の話題を掘り下げました)
ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ