【特集】五輪 あのとき

ソルトレークシティー五輪ショートトラック男子1000メートル決勝。ゴール手前で先頭集団の選手が相次いで転倒、その横をスティーブン・ブラッドバリー(左、オーストラリア)がすり抜けて先頭でゴール=2002年2月、米ソルトレークシティー(AFP時事)【時事通信社】

【この写真の記事へ】

【特集】五輪 あのとき フォトギャラリー

新着

オリジナル記事

(旬の話題を掘り下げました)
ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ