だからサッカー・ドイツ代表が嫌いだった~最強チームへの敬意を込めて

1974年W杯2次リーグのアルゼンチン戦で、相手GKをかわしてゴールを決めるオランダのヨハン・クライフ。4-0で圧勝した戦いは、この大会のオランダの威力を象徴していた=1974年6月26日、ドイツ・ゲルゼンキルヘン【AFP=時事】

【この写真の記事へ】

だからサッカー・ドイツ代表が嫌いだった~最強チームへの敬意を込めて フォトギャラリー

新着

オリジナル記事

(旬の話題を掘り下げました)
ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ