「日本から一番近い楽園」グアムが崩壊寸前 新型コロナ禍

グアム島北部の米空軍アンダーセン基地に着陸するB1戦略爆撃機。同基地は太平洋戦争中に日本本土爆撃のために整備されたが、現在も米空軍の西太平洋地域の主要拠点として機能している=2020年9月10日(米国防総省提供)【時事通信社】

【この写真の記事へ】

「日本から一番近い楽園」グアムが崩壊寸前 新型コロナ禍 フォトギャラリー

新着

オリジナル記事

(旬の話題を掘り下げました)
ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ