日本人、海外受難簿

えひめ丸事故

 2001年2月9日、愛媛県立宇和島水産高校の実習船「えひめ丸」が、ハワイ・オアフ島沖で浮上してきたアメリカ海軍の原子力潜水艦「グリーンビル」に衝突され、乗船していた35人のうち、実習生4人を含む9人が死亡した。

 同乗していた民間人への対応で、ソナーによる確認作業がおろそかになっていたことなどが原因とされる。米国は過失を全面的に認め謝罪、03年1月に全遺族との和解が成立した。また、事故当時、休暇でゴルフ場にいた森喜朗首相は、事故の連絡後もプレーを続けたことが問題視され、支持率を下げた。

 米原潜による事故としては、1981年4月9日、東シナ海で「ジョージワシントン」が愛媛県北条市の会社所有の「日昇丸」に衝突したが救助をせずに逃走、船長ら2人が死亡したことがある(日昇丸事件)。(肩書き・名称、年齢はいずれも当時)

新着

オリジナル記事

(旬の話題を掘り下げました)
ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ