W杯20「14」スター候補

テオドール・ゲブレシラシエ

 チェコ代表DF。スロバン・リベレツ→ブレーメン(ドイツ)所属。1986年12月24日生まれ。
 無尽蔵のスタミナを誇る右サイドバック。前後半休まずにオーバーラップを続け、2012年の欧州選手権では相手チームを再三にわたって苦しめた。攻め上がると守備に穴が空くサイドバックが多い中、この選手は戻りも速い。エチオピア人の父を持ち、陸上1万メートル走の「皇帝」と呼ばれたハイレ・ゲブレシラシエと同じ名字。もしかしたら、体力も同じくらいあるのかも。大会後にチェコの国内リーグからドイツのブレーメンに移籍した。(2012/07/04)

話題のニュース

オリジナル記事

(旬の話題を掘り下げました)
ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ