角界「異名」列伝 ウルフの時代

「ムーミン」

関脇・太寿山
 ニックネームは風貌を見れば一目で納得がいく。若嶋津と同期で、同じ旧二子山部屋の猛稽古で鍛えられた。腰が重く、うっちゃりも得意として三役7場所、三賞4回。千代の富士とは3勝21敗だが、3勝はいずれも金星だった。引退後は一時期、山梨県に部屋を構えて話題になった。

新着

オリジナル記事

(旬の話題を掘り下げました)
ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ