角界「異名」列伝 ウルフの時代

「角界のアラン・ドロン」

大関・霧島
 一時期、美男子をフランスの二枚目俳優になぞらえるのがはやったので付いたニックネーム。出世は遅かったが、ウエートトレーニングとプロテインで肉体を改造。体重も増え、30歳11カ月の遅咲きで大関に昇進した。別名「角界のヘラクレス」。千代の富士にはスピード負けして2勝12敗。

新着

オリジナル記事

(旬の話題を掘り下げました)
ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ