特集 マスターズゴルフ

名手(14)ドイツ初

 ベルンハルト・ランガ-(ドイツ)
 マスターズに2度優勝。1957年8月27日、ドイツ・アンハウゼン生まれ。76年にプロへ転向。堅実なショットとパットを生かして頭角を現し、85年にセベ・バレステロスらを破ってマスターズを初制覇し、93年にも勝った。

 ドイツ人ゴルファーとして最初に世界的な実績を残した名手で、現行の世界ランキングが86年に発足した際、最初に1位にランクされたのがランガ-だった。全英オープンでは2位が2度。欧州ツアーでは歴代2位の42勝を挙げ、賞金王には2度輝いた。2001年に世界ゴルフ殿堂入り。

新着

オリジナル記事

(旬の話題を掘り下げました)
ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ