特集 マスターズゴルフ

名手(5)ツアー最多勝

 サム・スニード(米国)
 マスターズでは優勝3度。現行メジャーでは通算7勝を挙げた。1912年5月27日、米バージニア州ホットスプリングズ生まれ。なめらかなスイングから好ショットを繰り出し、米ツアー通算82勝はタイガー・ウッズと並ぶ最多記録。65年のグレーター・グリーンズボロ・オープンに52歳10カ月で優勝し、米ツアー最年長優勝記録を打ち立てた。

 メジャーは42年の全米プロで初優勝。マスターズと全米プロで各3勝、全英オープンでも1勝した。しかし、母国の全米オープンは38年に絶好機を逃すなど一度も勝てず2位が4回と栄冠に縁がなかった。米ツアー賞金王3度。74年に世界ゴルフ殿堂入り。2002年5月に89歳で死去した。

新着

会員限定

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ