特集 話題騒然ファーストレディー

南ア大統領が5人目の妻

 南アフリカ共和国のズマ大統領(67)は2010年1月4日、5回目の結婚をした。お相手は30歳年下のトベカ・マディバさん(38)。故郷のクワズールー・ナタール州ヌカンドラでこの日、盛大な結婚式が行われた。

 AFP通信などによると、トベカさんは既に大統領との間に3人の子供がおり、昨年5月の大統領就任式にも出席した。

 大統領が過去に結婚した女性5人のうち1人は00年に自殺。現役閣僚として活躍するズマ内相は1998年に離婚した前妻だ。トゲカさんは第3夫人ということになるが、3人の夫人が平等に「ファーストレディー」として扱われている。

 ズマ大統領はさらに6人目の妻との結婚も準備中と報じられたほか、スワジランド国王の娘との関係もうわさされる。南アでは一夫多妻は合法で、ズマ大統領が属するズールー族でも伝統文化として認められているが、一夫多妻は「女性蔑視(べっし)」「感染症拡大につながる」との批判もある。

新着

オリジナル記事

(旬の話題を掘り下げました)
ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ