ホストタウン情報(東京五輪・パラリンピック)

ホストタウン情報

東京五輪・パラリンピック

関連ニュース

ウズベキスタン選手とオンライン交流(名古屋市)

2021/07/21

※記事などの内容は2021年7月21日配信時のものです

画像
ウズベキスタン選手らとオンライン交流する名古屋大生ら=21日、名古屋市中区

 名古屋市は21日、東京五輪に出場するウズベキスタン女子体操選手らと名古屋大学の学生らのオンライン交流会を催した。ウズベキスタンは選手ら6人が、市からは名古屋大の学生2人らが参加した。市観光文化交流局と同大学生らで作成した市内観光スポットの動画を交えながら魅力を紹介。文化などについて語り合った。

 当初は市に招待し、小中学生らと交流したり、街を案内したりする計画だったが新型コロナウイルスの影響で中止に。急きょ、現地とつなぎ、出国前の選手と交流できることになったという。

 交流会では、名古屋大法学部3年生の坂倉はるかさん(20)らが名古屋城、熱田神宮、名古屋港水族館の魅力を紹介した。坂倉さんは「想定とは違う交流の仕方になり緊張したが、楽しそうに聞いてくれたのでよかった」と笑みがこぼれた。ウズベキスタンの選手の元にはお土産として、アジサイ柄の扇子とシャチのぬいぐるみが届けられた。

 選手らは8月1日に東京入りする予定で、今回市内に訪れることはかなわないが、「いつか名古屋で会えるのを楽しみにしている」などとメッセージを寄せた。

話題のニュース

会員限定



ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ