ホストタウン情報(東京五輪・パラリンピック)

ホストタウン情報

東京五輪・パラリンピック

関連情報

ニュージーランド代表が琵琶湖で練習(大津市)

2021/07/12

※記事などの内容は2021年7月12日配信時のものです

画像
琵琶湖で練習するニュージーランドのボートチームの選手=12日午前、大津市

 滋賀県や大津市などで構成する実行委員会は12日、同市で東京五輪の事前合宿を行っているニュージーランドのボートチームの練習を報道機関に公開した。選手は種目別にボートに分乗し、琵琶湖や瀬田川を往復した。

 事前合宿を行うのは、選手35人と監督らスタッフ18人の計53人。選手団は市内のホテルに11日未明に到着。12日朝にホテルから練習場所に移動した。

 実行委は合宿中、社会人・大学のボートチームとの合同練習や市内中学校のボート部員とのメッセージ交換を計画。選手の1人は「母国と非常によく似た琵琶湖に好印象を持っている。合宿が始まり気持ちが高まっている。精いっぱい頑張るので応援をお願いします」とのコメントを発表した。

 事前合宿は18日まで。滞在するホテルでは毎朝PCR検査を受けるほか、他の客との接触を避けて専用の入り口から出入りし、3フロアを貸し切って宿泊する。専用エレベーターで移動し、食事は自室や専用会場で取る。

 選手団は外出が制限されるため、食事会場は琵琶湖を一望できる38階のバーラウンジに設け、壁に滋賀や京都の観光地の映像を流す。ホテルのスタッフは「万全の対策でお迎えし、大会で活躍できるよう心を込めておもてなしをしたい」と話している。

話題のニュース

会員限定

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ