スポンサードコンテンツ

依存症の理解を深めよう<br>回復を応援し、受け入れる社会へ

依存症の理解を深めよう
回復を応援し、受け入れる社会へ

 厚生労働省では、アルコールやギャンブル、薬物などの依存症に対する偏見や差別の解消を図り、依存症患者への積極的な治療やその家族に対する支援に結び付けることを目的として、依存症の理解を深めるための普及啓発活動を展開しています。

 依存症は本人の意志の強弱や性格の問題でなるわけではなく、依存する物質や行為を使用したことがあれば誰でもなる可能性があります。ご本人やご家族が依存症のことを知り、早く相談や治療につながり回復の道を歩むこと、社会が依存症のことを知り、誤解や偏見がなくなり皆で支え合う社会となることを目指しましょう。

依存症の理解を広めよう 早稲田大学でトークイベント開催

依存症の理解を広めよう 早稲田大学でトークイベント開催

 2023年11月13日、東京都新宿区の早稲田大学大隈記念小講堂で、依存症の理解を深めることを目的とした厚生労働省主催のトークイベントが開催された。イベントのタイトルは「…

依存症患者・家族を「回復につなげる」ために◆アルコール関連問題啓発週間シンポジウム開催

依存症患者・家族を「回復につなげる」ために◆アルコール関連問題啓発週間シンポジウム開催

若者の生きづらさと薬物依存症 ~介入と支援の方法について考える~

若者の生きづらさと薬物依存症 ~介入と支援の方法について考える~

青木さやかさんが訪問 ギャンブル等依存症の回復支援サポート施設「東京グレイス・ロード」へ

青木さやかさんが訪問 ギャンブル等依存症の回復支援サポート施設「東京グレイス・ロード」へ

依存症の理解を深めるためのトーク&音楽ライブイベント 「みんなで考えよう 依存症のこと」を開催

依存症の理解を深めるためのトーク&音楽ライブイベント 「みんなで考えよう 依存症のこと」を開催


提供:厚生労働省「依存症の理解を深めるための普及啓発事業」事務局

話題のニュース

オリジナル記事

(旬の話題を掘り下げました)
ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ