丸山が前半トップ 陸上日本選手権混成

陸上の日本選手権混成競技第1日は10日、秋田県営陸上競技場で前半が行われ、男子十種競技は5種目を終えて丸山優真が3980点でトップに立った。写真は、400メートルで力走する丸山(右から2人目)。【時事通信社】

写真ニュース

写真の購入とお問い合わせはこちら

新着

会員限定



ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ