図解

【図解・国際】ダッカの飲食店襲撃の容疑者ら(2016年7月)

ダッカの飲食店襲撃の容疑者ら

邦人男性殺害で8人訴追=ダッカテロ実行犯含まず-バングラ

※記事などの内容は2016年7月11日掲載時のものです

 【ニューデリー時事】バングラデシュ北西部で昨年10月、日本人男性が殺害された事件で、バングラデシュ検察当局は11日、殺人などの罪で国内過激派組織「ジャマトゥルムジャヒディン・バングラデシュ」(JMB)のメンバー8人を訴追したと明らかにした。
 事件では、北西部ランプルで農業に従事していた星邦男さん=当時(66)=がオートバイで近づいてきた男らに銃撃されて死亡。過激派組織「イスラム国」(IS)が犯行声明を出したが、政府は「国内にISは存在しない」と否定していた。
 当局によると、8人のうち4人については行方が分かっていない。
 バングラデシュ警察は、1日に首都ダッカで起きた飲食店襲撃事件の実行犯の1人、カイルル・イスラム・パエル容疑者も星さん殺害に関与したと指摘していたが、起訴状に同容疑者の名前は含まれていない。 

図解・国際

  • アジア
  • 欧州
  • 中東・アフリカ
  • 北米・中南米
  • オセアニア
  • 世界・各国

新着

会員限定

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ