片岡愛之助、令和版「西遊記」で孫悟空役 「しっかり務めたい」

日本テレビ開局70年記念舞台「西遊記」の製作発表会見が開かれ、片岡愛之助、松平健らが出席した。演出を手掛けるのは堤幸彦氏。立ち回りやフライング、最新の映像技術など見どころたっぷりの舞台となる予定で、片岡は「令和版の孫悟空をしっかり務めたい」と意気込みを語った。牛魔王役の松平は公演期間中に70歳の誕生日を迎える。「5年前に出演した舞台『魔界転生』もハードだったが、今回はそれ以上。体力の限界突破で頑張りたい」と話した。<公演日程>2023年11月3日~5日 オリックス劇場 【福岡公演】2023年11月10日~23日 博多座 【札幌上映会】2023年12月16日・17日 カナモトホール 【名古屋公演】2023年12月27日~2024年1月2日 御園座 【東京公演】2024年1月6日~28日 明治座出席者:片岡愛之助、小池徹平、戸次重幸、加藤和樹、村井良大、中山美穂、松平健、堤幸彦(演出) 他 【動画はこちら】(2023/09/28)

【エンタメ動画記事一覧へ】 【アクセスランキング】

話題のニュース

会員限定



ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ