今日は何の日?

19901117

雲仙・普賢岳が198年ぶりに噴火

雲仙・普賢岳が198年ぶりに噴火

 長崎県の島原半島中央部にある雲仙の普賢岳が198年ぶりに噴火した。いったん活動は低下したが、翌1991年の再噴火で多量の火砕流が流れ出し、40人以上の死者・行方不明者を出した。道路や鉄道も寸断され、熊本県にも火山灰による影響が出た。写真は、火砕流が発生した直後の噴煙をあげる普賢岳【時事通信社】

その他の出来事

  • 1965年 プロ野球の第1回新人選手選択(ドラフト)会議開催
  • 1997年 エジプトの観光地で62人死亡の無差別テロ「ルクソール事件」が発生

※名称、肩書き、年齢などは当時のものです 。

新着

オリジナル記事

(旬の話題を掘り下げました)
ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ