世界と日本の「超常現象」 写真特集

 米ニューヨークのマンハッタンで、42丁目のビルの間に沈む夕日。東西に走る通りと太陽の軌道が一致したときに起こる「マンハッタンヘンジ」という現象で、1年に2回見ることができる(2016年07月撮影) 【EPA時事】

関連記事

キャプションの内容は配信当時のものです

写真特集

新着

オリジナル記事

(旬の話題を掘り下げました)
ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ