スピードスケート 高木美帆 写真特集

 スピードスケートのW杯女子1500メートルで優勝した高木美帆(中央)=カナダ・カルガリー【EPA=時事】スピードスケートのワールドカップ(W杯)第3戦、カルガリー大会最終日は3日、カナダのカルガリーで行われ、女子1500メートルは高木美帆(日体大助手)が1分51秒79の日本新記録で3連勝し、個人種目でW杯通算6勝目を挙げた。押切美沙紀(富士急)の日本記録1分54秒10を大幅に更新した。(2017年12月03日)

写真特集

新着

オリジナル記事

(旬の話題を掘り下げました)
ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ