昭和の爆笑王 写真特集

                  由利徹


 東北弁の軽妙なギャグで親しまれ、喜劇一筋で活躍。八波むと志、南利明と「脱線トリオ」を結成、テレビ番組で売れっ子になった。「カックン」などが流行語となった(1981年02月15日) 【時事通信社】

関連記事

キャプションの内容は配信当時のものです

写真特集

新着

オリジナル記事

(旬の話題を掘り下げました)
ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ