霊長類最強の男 アレクサンドル・カレリン 写真特集

 アトランタ五輪レスリング男子グレコローマンスタイル130キロ級。チュニジアの選手と戦うカレリン(右、ロシア)。カレリンは金メダルを獲得し、五輪3連覇を達成した(米アトランタ)
 カレリンは、同級で五輪3連覇、世界選手権9連覇を果たし「霊長類最強の男」と言われた(1996年07月22日) 【AFP=時事】

関連記事

キャプションの内容は配信当時のものです

写真特集

  • 1

新着

オリジナル記事

(旬の話題を掘り下げました)
ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ