「モンスター」井上尚弥 写真特集

 WBAバンタム級タイトル戦で、フアン・カルロス・パヤノ(右下、ドミニカ共和国)にKO勝ちした井上尚弥(左)=2018年10月7日、横浜アリーナ【時事通信社】
 ボクシング主要団体の王者らが争うワールド・ボクシング・スーパーシリーズ(WBSS)の1回戦を兼ねた世界ボクシング協会(WBA)バンタム級は、王者の井上尚弥(大橋)が同級4位のフアン・カルロス・パヤノを1回1分10秒KOで下して初防衛に成功した。井上尚の戦績は17戦全勝(15KO)。

関連記事

キャプションの内容は配信当時のものです

写真特集

新着

会員限定



ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ