1970年代 「夏の球児」 写真特集

             前橋工(群馬) 小川博投手


  2年時からエースナンバーをつけ、2年の春夏と3年の夏に出場。横手から切れのある球を投げた。甘いマスクで女性ファンにも人気があった。2年夏の第61回大会は2回戦の明野(茨城)、3回戦の比叡山(滋賀)戦で先発。3年夏の第62回大会では初戦の鳴門(徳島)戦に先発し、敗れた。いずれも完投はなく、番場覚投手らとの継投だった。青学大を経てドラフト2位でロッテに入団。
  写真は、第61回大会で力投する小川投手(1979年08月撮影) 【時事通信社】

写真特集

新着

オリジナル記事

(旬の話題を掘り下げました)
ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ