1980年代 「夏の球児」 写真特集

            PL学園(大阪) 立浪和義内野手〔2〕


  強打のチームで3番を打つだけあって、確実性はもちろん長打力もあった。第69回大会の2回戦・九州学院(熊本)戦で先制2ラン。準決勝の帝京(東東京)戦でも、芝草宇宙投手(のち日本ハム)から先制の2点本塁打を放った。ドラフト1位で中日に入団した。
 写真は、九州学院戦の1回に先制の2点本塁打を放ち、ガッツポーズしながらベースを回る立浪選手(右)(1987年08月15日) 【時事通信社】

写真特集

話題のニュース

オリジナル記事

(旬の話題を掘り下げました)
ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ