1980年代 「夏の球児」 写真特集

          PL学園(大阪) 立浪和義内野手〔3〕


  この年のPL学園の強さは、2学年上のKK時代とも比較されるほど。橋本清投手(巨人)、野村弘投手(=弘樹、横浜)がおり、野手にも片岡篤史内野手(日本ハム)、宮本慎也内野手(ヤクルト)ら、のちにプロで活躍する選手がそろう大型チーム。3番立浪、4番片岡、5番深瀬猛内野手と続く打線は、相手投手の脅威の的だった。
 写真は、第69回大会で入場行進するPLナイン。立浪選手を先頭に、前列右に橋本投手、その横に片岡内野手らの顔が見える(1987年08月08日) 【時事通信社】

写真特集

話題のニュース

オリジナル記事

(旬の話題を掘り下げました)
ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ