「ザ・グレーテスト」 モハメド・アリ 写真特集

 ザイール(現コンゴ)の首都キンシャサで行われたボクシング世界ヘビー級タイトル戦、ジョージ・フォアマン-モハメド・アリ戦の15ラウンドが行われ、8ラウンド、挑戦者アリがフォアマンをKOで下す。全盛期を過ぎたとみられていたアリが勝利を収めたこの一戦は、「キンシャサの奇跡」と言われた(ザイール・キンシャサ)(1974年10月30日) 【AFP=時事】

関連記事

キャプションの内容は配信当時のものです

写真特集

新着

オリジナル記事

(旬の話題を掘り下げました)
ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ