歴代最強イレブン アルゼンチン 特集

マリオ・ケンペス=FW

W杯成績:1974年(2次リーグ敗退-6試合) 78年(優勝-7試合6点) 82年(2次リーグ敗退-5試合)

主な所属クラブ:バレンシア(1976~81)

ニックネーム:闘牛士、エル・マタドール

寸評:地元開催の78年W杯で6得点を決めて得点王に輝いた。チームも優勝を果たし、ついたあだ名は「闘牛士」。決勝のオランダ戦では、相手DF2人を一瞬のボールタッチでかわしてゴールを決め、闘牛士の本領を発揮した。この選手の後、98年大会まで「6得点で得点王」のジンクスが続いた。
 写真は、78年W杯の決勝オランダ戦でゴールを決めたケンペス 【AFP=時事】

写真特集

  • 1

新着

オリジナル記事

(旬の話題を掘り下げました)
ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ