歴代最強イレブン アルゼンチン 特集

リオネル・メッシ=FW、MF

W杯成績:2006年(ベスト8-3試合1点) 10年(ベスト8-5試合) 14年(準優勝-7試合4点)

主な所属クラブ:バルセロナ(2003~)

ニックネーム:マラドーナ2世

寸評:マラドーナ自ら「私の後継者」と指名した選手。スペインの名門バルセロナに13歳で入団し、17歳でトップデビューを果たした。リーグ優勝、欧州制覇のほか、北京五輪金メダル、バロンドール4度受賞など栄光に彩られている。しかし、W杯には縁がなく、06年、10年大会と不本意な成績に終わっている。14年大会でようやく本来の実力を発揮し、大会4得点と活躍。しかし、決勝でドイツに敗れて、またしても頂点を勝ち取れなかった。MVP(大会最優秀選手)に選出されても、マラドーナを超えるためには優勝が必要だった。
 写真は、10年W杯のメキシコ戦でプレーするメッシ 【時事通信社】

写真特集

  • 1

新着

オリジナル記事

(旬の話題を掘り下げました)
ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ