捕獲された動物 写真特集

 アパートの屋根裏で捕獲されたアミメニシキヘビ=2021年5月22日、横浜市戸塚区[日本爬虫類両生類協会提供]

 22日午後4時40分ごろ、横浜市戸塚区名瀬町のアパートの屋根裏で、逃走していたアミメニシキヘビが見つかった。神奈川県警などによると、市の委託を受けた業者や専門家が、飼われていたアパートの屋根の骨組みに巻き付いているヘビを発見。ヘビによるけが人は確認されていないという。
 ヘビは体長約3.5メートル、体重は10キロほどで、動物愛護法に基づき市の飼育許可が必要な「特定動物」に認定されている。
 許可を受けた20代男性がケージに入れて飼育していたが、6日午後9時ごろに逃走。県警などが捜索したが21日までに発見されず、市はこの日、ヘビの習性に詳しい専門家の意見を参考に屋根裏を捜索していた。

関連記事

キャプションの内容は配信当時のものです

写真特集

新着

オリジナル記事

(旬の話題を掘り下げました)
ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ