赤土の王者 全仏オープンテニス優勝者 写真特集

1/37

スクロールで次の写真へ

2023年大会 シングルス決勝を制し、感激にひたるジョコビッチ【EPA時事】

 第3シードで36歳のノバク・ジョコビッチ(セルビア)が第4シードのカスパー・ルード(ノルウェー)を7―6、6―3、7―5で下し、2年ぶり3度目の優勝を果たした。四大大会通算23度目の制覇で、男子では単独最多となった。
 1月の全豪オープンを制し、ラファエル・ナダル(スペイン)と通算22度優勝で並んでいた。女子の最多優勝回数はマーガレット・コート(オーストラリア)の24。四大大会全てで3度以上制したのは男子で初めて。優勝賞金は230万ユーロ(約3億4500万円)。(2023年06月11日)

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ