台湾のチェリスト・Nanaさん~欧陽菲菲さんのめい~ 写真特集

 台湾の美少女チェリストNanaさん(15)が2月4日、東京都内のホールで日本デビューコンサートを開き、美しい音色を披露した。「雨の御堂筋」などで知られる人気歌手・欧陽菲菲さんのめいで、米国の名門カーティス音楽院に13歳で入学した本格派。台湾や中国では女優としても活躍する、期待のアーティストだ。
 本名は欧陽娜娜。母は女優で、父は台北市の市会議員。父の姉である菲菲さんには、いつも「健康に気を付けて」などと優しくしてもらっているとか。「私にとっては憧れの人で、学ぶべきこともたくさん。その人の曲を弾けるのは光栄なことだし、プレッシャーも感じるけれど、聴いている人に喜んでもらえたら」。いつか2人で一緒に「ステージに立つのが夢」と話していた。日本デビューアルバム「Nana15」は4月6日に発売される。
 写真は、撮影に応じるNanaさん(東京都)(2016年02月04日) 【時事通信社】

写真特集

  • 1

新着

オリジナル記事

(旬の話題を掘り下げました)
ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ