三島由紀夫事件 写真特集

 1970年11月25日、作家の三島由紀夫が、主宰する「楯の会」会員4人と日本刀を持って東京・市谷の陸上自衛隊東部方面総監室に乱入し、益田兼利総監を監禁。三島は自衛隊員に向けクーデターを呼び掛けた後、総監室に戻り割腹自殺した。三島らは自衛隊へ体験入隊した際、陸自富士学校で軍事訓練を、同調査学校で諜報活動を教えられていたという。写真は、三島の自決現場(1970年11月26日) 【時事通信社】

写真特集

新着

オリジナル記事

(旬の話題を掘り下げました)
ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ