中国ミサイル脅威に対応、アジア米軍が新方針

 米国は兵器・部隊・指揮所を小規模な前哨基地に分散させることで、中国が1カ所の米軍施設をまひさせても決定的な打撃になりにくくしたいと考えている。

記事全文>>>

こんな記事も

ウォール・ストリート・ジャーナル

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ