バリ島の「小モスクワ」 現地住民から反発

 この1年で数万人のロシア人がバリ島に渡航した。同島当局や住民によると、中にはビザ(査証)の条件に違反して仕事を始めている人たちもいる。

記事全文>>>

こんな記事も

ウォール・ストリート・ジャーナル

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ