• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

豊田通商、ドイツに水素製造の合弁会社設立 燃料電池車両をリース

配信

 豊田通商は11日、産業用ガスの製造や販売を展開するドイツのメッサー社とともに、欧州でグリーン水素の製造・供給と燃料電池車両の提供を行う合弁会社をドイツに設立したと発表した。それぞれの知見を生かし、欧州での水素の導入拡大を目指す。

最終更新:

関連記事

こんな記事も

経済用語

経済

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ