• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

開発中ミサイル?SNSに画像流出 隊員投稿か、空自が調査

配信
空自トップの内倉浩昭航空幕僚長=2023年7月、東京都新宿区

空自トップの内倉浩昭航空幕僚長=2023年7月、東京都新宿区

 航空自衛隊は11日、空自が開発中のミサイル模型とみられる画像などの内部情報がSNSに投稿され、隊員の関与について調査していると明らかにした。現在は削除されており、機密に該当する内容はないとしている。

自衛官採用、計画の51% 過去最低、8月に人材確保策―防衛省

 空自トップの内倉浩昭航空幕僚長は同日の定例記者会見で「空自の情報が不適切に発信されたことは遺憾で、厳正に対処する。隊員のSNS利用に関する教育はしているが、より分かりやすく具体的な内容にしていきたい」と話した。

最終更新:

関連記事

こんな記事も

社会

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ