不動産業界の投資判断「ポジティブ」維持 MIDFアマナ―マレーシア

配信

 【クアラルンプール時事】マレーシアのMIDFアマナ投資銀行は、国内不動産セクターの見通しを「ポジティブ」で維持した。不動産ローンの申請状況の改善が購入意欲の高まりを示していることが理由だ。国営ベルナマ通信が10日報じた。
 MIDFアマナは調査リポートで、「…

最終更新:

こんな記事も

海外ビジネスニュース

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ