• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

ロシア選手、16人が出場へ パリ五輪

配信

 国際オリンピック委員会(IOC)は、国を代表しない「個人の中立選手(AIN)」としてパリ五輪出場を許可した選手で、9日までの集計でロシアは16人、ベラルーシは17人が出場する方向だと明かした。AFP通信が10日に報じた。水泳、自転車、テニスなどの選手。

 IOCによると出場を許可された選手のうち、これまでロシアは19人、ベラルーシは7人が辞退。ベラルーシの辞退選手には、女子テニスでともに世界ランキング1位に立ったことがあるビクトリア・アザレンカ、アリーナ・サバレンカが含まれている。 (時事)

最終更新:

関連記事

こんな記事も

スポーツ総合用語

スポーツ総合

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ