• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

待望の新商業施設オープン 盛岡市〔地域〕

配信
開業したモナカに入店する市民ら=11日午前、盛岡市

開業したモナカに入店する市民ら=11日午前、盛岡市

 盛岡市の中心市街地に新しい複合商業施設「monaka(モナカ)」が11日、オープンした。2019年に閉店した商業施設「Nanak(ななっく)」の跡地で、肴町商店街の一角に位置する。5年ぶりとなる大型施設の出店で、オープン前には開業を待ちわびた大勢の市民らが行列をつくった。

 施設には、飲食店やスーパーマーケット、病院など常設店、期間限定店舗を含め50店以上が出店。隣接する土地にはマンションも建設中で、27年の完成を予定する。

 施設が開業した河南エリアは、藩政時代からの商業の中心地。モナカが建つ場所には、以前から百貨店や商業施設が出店してきた。

 モナカの大石仁雄社長は「盛岡、岩手にとってとても大切な場所。盛岡のまちなかを盛り上げていく一翼を担っていきたい」と話した。

最終更新:

関連記事

こんな記事も

社会

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ