Zero CircleとWasabi Technologies、クラウドストレージ向けの最新サステナビリティツールで提携

2024年07月11日00時00分

July 11, 2024 00:00 UTC

請求書ベースの算定ツールとカーボンオフセットプログラムにより、会社の規模を問わず透明性を高め、ESGの目標達成を実現

ニューヨークおよびボストン--(BUSINESS WIRE)-- (ビジネスワイヤ) -- サステナブルファイナンスのマーケットプレイスを運営するZero Circleと、Hot Cloud Storageを提供するWasabi Technologies(本社:米国マサチューセッツ州ボストン、日本法人:Wasabi Technologies Japan合同会社、東京都港区、以下 Wasabi)は提携を結び、企業が環境負荷の低減に向けた意思決定をするために必要なデータを提供する、持続可能性に焦点を当てたクラウド ストレージ ソリューション スイートを開発します。

WasabiのクラウドストレージにZero Circleが提供する請求書ベースのカーボン フット プリント算定ツールを統合することで、お客様は自社のカーボン フット プリントを透明化し、リアルタイムで評価できます。お客様は、Wasabiの請求書をZero Circleの算定ツールにアップロードすることで、Wasabiのストレージリージョンに保存されている実際のデータに基づいて、自社の概算CO2フットプリントを判断することが可能になるため、他社と比較したESG評価の精度が向上すると同時に、持続可能性に十分に配慮した意思決定を行うことができます。

Wasabiの「2024年Global Cloud Storage Index」によると、持続可能性は、購入者がクラウドストレージサービスを選択する際、最も重要な考慮事項のトップ3にランクインしています。現代の企業がクラウドインフラサービスを採用する際には、ESGの取り組みやエネルギー効率の高いアーキテクチャ設計、カーボンフットプリント算定用のネイティブツールなどの重要性がますます高まっています。その結果、クラウド サービス プロバイダは顧客の期待に応えるために、正確で信頼性の高い各種ツール、指標、およびプログラムを提供する必要があることが調査により明らかになっています。

今回の両社の取り組みでは、Zero Circleが持つ持続可能性および製品のカーボンフットプリント測定に関する深い専門知識と、クラウドストレージ分野におけるWasabiのリーダーシップを活用することで、クラウドストレージ業界における持続可能性を推進し、持続可能性に取り組む企業をサポートする革新的なソリューションを生み出します。本ソリューションは、その独自の機能と柔軟性により、サプライチェーンパートナーからの購買に直接統合されたリアルタイムのCO2排出量計算など、クラウドの持続可能性の測定と追跡を目指す企業にとって強力なリソースとなります。

Wasabi Technologiesのクラウド戦略担当バイスプレジデントであるデビッド ボーランドは次のように述べています。「Zero Circleとの提携は、トップクラスの持続可能なクラウドストレージソリューションの提供を目指すWasabiの取り組みを明確に示すものです。すでにWasabi、当社のパートナーおよびお客様は、Zero Circleが提供するカーボン フット プリント算定ツールを利用して、環境への影響を詳細に把握することが可能です。私たちは、このソリューションをサプライチェーンに統合することで、関係者全員にこれらのメリットを展開していく予定です」

Zero Circleの創設者兼CEOであるヘマンス セッティ氏は次のように述べています。「Wasabiとのコラボレーションの発表は、クラウドストレージ分野における環境の持続可能性を推進する上で重要な一歩となります。この提携は、私たちの強みを結集して、より持続可能な未来を推進し、革新的で画期的なソリューションへの道を開くための相互の取り組みを明確に示すものです」

現在、Wasabiのすべてのお客様が、カーボン フット プリント ソリューションを利用できます。また、Zero CircleとWasabiのコラボレーションでは、クラウドストレージの環境への影響のさらなる削減に向け、再生可能エネルギーの調達やカーボンオフセットプログラムなどの環境に配慮した他の取り組みも模索しています。

その他の情報:

  • WasabiとZero Circleの提携に関する詳細については、wasabi.com/sustainabilityをご覧ください。
  • Zero Circleが提供するWasabi向けの請求書ベースのカーボン フット プリント算定ツールをお試しいただくには、https://cust.zerocircle.eco/wasabi をご覧ください。
  • 7月16日午後1時(東部時間)/午前10時(太平洋時間)に、Wasabi、Zero Circle、および451 Researchの合同ウェビナーを実施します。IT分野の持続可能性の目標を設定することが、企業における法規制のコンプライアンス対応の迅速化に役立つことを解説します。詳細は、こちらをご覧ください。

Zero Circleについて

Zero Circleは、グリーンファイナンスのマーケットプレイスで、中堅企業のグリーンキャピタルへのアクセスを簡素化します。Zero CircleのプラットフォームはAIを活用しており、持続可能性の評価や報告が円滑化するほか、財務および持続可能性KPIを自動化することでグリーファイナンスを後押しします。Zero Circleは、貸し手やパートナー、顧客と連携した持続可能性や財務パフォーマンスの追跡、管理、報告を通して、顧客の資金調達やサステナビリティ活動の構築をサポートします。

Zero Circleの詳細については、こちらをクリックするか、同社のLinkedInおよびTwitterをフォローしてください。

Wasabi Technologiesについて

テクノロジー業界で最も急成長しているWasabiは、データストレージを低価格、予測可能かつセキュアに提供することで、世界中のデータを保存することを使命としています。Wasabiを採用することで、先見性のある企業は予測不能な料金やベンダーロックインに悩まされることなく、いつでも自由に自社のデータを利用し、業界で最も急成長している独立系クラウドアプリケーションパートナーのエコシステムを活用して最高のソリューションを自由に構築できます。世界中のお客様とパートナーが、Wasabiによって自社のデータを活用することで、潜在的な力を最大限に発揮しています。詳細については、https://wasabi.com/ja/をご覧ください。

Contacts

報道関係お問い合わせ
Wasabi Technologies広報担当
井之上パブリックリレーションズ 米須、池田
wasabi@inoue-pr.com


Source: Wasabi Technologies

View this news release online at:
http://www.businesswire.com/news/home/20240710548383/ja


本リリースはビジネスワイヤからの提供を受け、掲載しております。
掲載内容についてのお問い合わせは、リリース下部のContacts枠に含まれております、
それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

配信から一ヶ月以上経過したリリースについては、ビジネスワイヤのウェブサイトをご覧ください。
 

こんな記事も

BW企業リリース

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ