• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

DeNAの東、今季2度目の完封 緊張乗り越え8勝目―プロ野球

配信

 開幕から着々と白星を積み重ねてきたDeNAの東。自身の記録に加え、勢いに乗るチームの顔としての先発登板に、「自分にプレッシャーをかけ過ぎていたのか、すごく緊張していた。ふわふわした状態でマウンドに上がった」。

 いざ投げ始めると、そんな不安を感じさせなかった。力強い直球と得意のスライダーを効果的に使い、奪った三振は八つ。四球を与えない見事な制球力で、スコアボードに0を並べていった。

 九回2死一、三塁で、この日2本の二塁打を放っていた石橋を迎えた。「本塁打だけは避けて、1点はOKぐらいの心の余裕を持ちながら投げた」。最後はスライダーで空振り三振に仕留め、左手でガッツポーズ。今季2度目の完封に、ほっとした表情を見せた。

 開幕から無傷の8連勝とし、勝利数はリーグトップに並んだ。横浜スタジアムでは昨季から11連勝。「1試合1試合、目の前の打者に集中して、試合をつくることだけを意識していく」。自覚を胸に、エースは懸命に腕を振る。

最終更新:

関連記事

こんな記事も

野球

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ