• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

日本ハムの金村、粘って3勝目 プロ野球

配信

 粘り強く投げた日本ハムの金村が3勝目を手にした。一回に先頭から連打を許して先制される苦しい立ち上がりだったが、その後のピンチを切り抜けるとリズムに乗った。中盤以降は球速100キロに満たないカーブを織り交ぜるなど、球種豊富な右腕らしい内容で打者を困惑させた。

 「必ず打ってくれると信じていた」との思いが通じて八回に味方が勝ち越し、報われた112球の力投。前回登板に続く白星に「悪いなりにも、しっかりまとめられたことには成長を感じる」と充実の表情を浮かべた。

最終更新:

関連記事

こんな記事も

野球

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ