• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

プロ野球・ひとこと

配信

 ◇また量産を

 ソフトバンク・山川 四回にリーグ単独トップとなる14号。「しっかり振れてきている感覚はあるので、そこは良かった。また量産できるようにしたい」

 ◇落ち着いて

 阪神・大竹 うまく立て直し、6回1失点で6勝目。「(一回の失点後も)慌てることなく、二回から試合が始まっていくような感覚で落ち着いて投げることができた」

 ◇10年に1回

 ロッテ・吉井監督 一回に8点の猛攻。「うまくつながってよかった。いつも初回のビッグイニングを狙って打順を組んでいるが、こういうことは10年に1回くらいのことだと思う」

 ◇自分の投球できた

 ロッテ・広畑 七回から投げ、3回3失点でプロ初セーブ。「点は取られたが、自分の投球はできた。3回を投げ切ることができたのはよかった」

最終更新:

関連記事

こんな記事も

野球

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ