柏、筑波大下し16強 川崎、F東京は敗退―天皇杯サッカー

配信
筑波大に勝利し喜ぶ柏イレブン=10日、千葉・三協フロンテア柏スタジアム

筑波大に勝利し喜ぶ柏イレブン=10日、千葉・三協フロンテア柏スタジアム

 サッカーの第104回天皇杯全日本選手権は10日、各地で3回戦が行われ、J1の柏が延長戦の末に筑波大(茨城)を2―1で下し、ベスト16入りした。横浜MはPK戦で水戸(J2)を退けた。同じJ1勢では、神戸、鳥栖、鹿島、G大阪、広島などが勝ち上がったが、川崎は大分(J2)に、F東京は千葉(同)に敗れた。

 JAPANサッカーカレッジ(新潟)―山口(J2)は、雷雨のため延期された。

最終更新:

こんな記事も

サッカー

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ