• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

ラグビー日本代表SH斎藤が仏移籍 強豪トゥールーズ加入

配信

 ラグビーのフランス1部リーグ、トゥールーズは10日、リーグワンの東京SGを退団した日本代表SH斎藤直人(26)を獲得したと発表した。契約は2024~25年シーズンの1年間。

理想と現実に隔たり 若き日本は成長途上―ラグビー日本代表戦

 神奈川・桐蔭学園高から16年に早大に進学し、4年時に主将を務めて大学日本一に貢献した。20年にサントリー(現東京SG)加入。23年ワールドカップ(W杯)フランス大会に出場し、日本代表20キャップを持つ。トゥールーズは23度の優勝を誇る強豪。 

 ◇ワールドクラスに

 斎藤直人 海外でのプレーは学生時代からの目標。昨年のW杯を経験し、その気持ちが強くなった。ワールドクラスになりたいと思っていて、次のW杯はそういう選手になって臨みたい。

最終更新:

関連記事

こんな記事も

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ